空気が読めない黒猫の呟き
京都で活動する椎名林檎・東京事変のコピーバンド「黒猫イットリウム」のブログです。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


土壇場でキャンセル、略してドタキャン
お久しぶりです。ギターのナオキです。
今日は近況でも書きます。近況も近況です。

前回の日記で実家に妹が彼氏を連れてきたなんて話を書きましたが,
そんな妹も来年に結婚します(と母親からのメールで知りました)。
3つ下の妹にあっさり先を越された僕は,
以前知人を介した食事会(a.k.a.合コン)で知り合った女の子と
4日前の日曜日になんとか飲みに行く約束を取り付けました。

6時大阪駅待ち合わせ。
はやる気持ちを抑えられない僕は5時半に梅田着。
そして,6時を10分すぎたぐらいに向こうからドタキャンの旨を連絡されました。
セメテモットハヤクイエヨ、モウオオサカニキテシマッタダロ
当日の天気のようにどす黒い気持ちのまま,僕はまっすぐ京都に帰りました。
ただ梅田を阪急電車で往復しただけの日曜日。

ちなみに土曜友人が家に泊まりにきて,
日曜の昼一緒に飯食いながら作戦会議をしていたのですが,
(注:この日記の著者は高校生ではありません。27歳の会社員です)
あまりに滑稽に思えて二重に悲しくなりました。

全国の女性のみなさん、ドタキャンはお早めに。

前置きが長くなりましたが,27日の日曜日はライブやります。
以下詳細↓

★6月27日(日)
open18:00 start18:20 charge¥1000(1drink付)
出演:OA/丸石輝正(名古屋)
   まほろば/りそバンド/マリアンケフェル/黒猫イットリウム

タイムテーブル(演奏30分/転換10分)
18:20~/丸石輝正
19:00~/まほろば
19:40~/りそバンド
20:20~/マリアンケフェル
21:00~/黒猫イットリウム

先週の分も頑張ります。では!
スポンサーサイト

ジャンプとかマガジンとかの裏表紙のアレ(笑)
いや~、梅雨入りですね。ベースの田中です。

お洗濯と自転車乗りにはつらい季節になってきました。


さて、最近すっかりロードバイクに夢中の私なのですが、もともとはロードバイク、というか自転車そのものに

全く興味はありませんでした

仕事場の上司や後輩には誘われていたのですが、何が悲しくて何十万もださなあかんねん!あほか! と

しかし、あることがきっかけで、ちょっと自分を精神的にも肉体的にも鍛えなあかんな~
と思った私は、まずはダイエットから始めよう!と思いました。

しかし、ランニングは仕事終わった後に日々やるにはしんどくて続かないし、なにか定期的に運動を続ける方法は…

自転車通勤だ!

とりあえずなんか良く走る自転車、えーっと、クロスバイクやっけ?
それいっとこ。

と、後輩や上司の行きつけのスポーツバイク専門店へ連れて行ってもらい、

痩せたいんでクロスバイクくださいって言ったら、

あれはあんまり運動にならへんよ
って言われました。

クロスバイクはいうてライディングフォームが楽なんで、
使う筋肉が少ない
のです!

そして…君が自転車に何を求めるかによるけど、運動するのが目的なら
ロードバイクやね、と

ロードバイクは前傾姿勢を取ることで、全身運動を可能にし、
究極の有酸素運動
が可能になるのです。

そして、ロードバイクには奥の深いテクニックが数多く存在し、バイクを操る楽しさレベルアップを体感できる達成感、なによりママチャリなど遠く及ばない走行性能により、自分の力がスピードに変わる疾走感が得られます。

そう聞いた瞬間、定価30万円のロードバイクを買っていました。(だいぶ値引きはしてもらいましたが)


そこから私の生活スタイルは一変しました。
そのバイクとの一体感、どこまでも走れそうな軽快な走行性能に虜になり、気づけば体重は-18キログラム!

暇で晴れた日は琵琶湖や嵐山や大阪まで走ったり、うまいものを求めて仲間とツーリングしたり、新しい出会いがあったり!
免疫も上がり、健康でタフな肉体が手に入ったり!

ロードの人生におけるメリットを考えれば、十万以上の買い物ですが、決して高くはない!!

さあ、君も素晴らしきロードライフを送ろうではないか!


そして、ロードで黒猫ライブにいこうぜ!!

黒猫イットリウム5thライブ!
日:6月27日 
場所:京都ブルーアイズ
時間:6:00open 6:30start
チケット:1ドリンク込1000yen






テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽


コスプレ遍歴
こんばんは、Vo.れいです。
5月は2本のライブでした。来てくださった皆様、ありがとうございます!

5/16のROOTER×2では着物姿で、5/30のMojoさんでは「ギルティ」というゲームの「イノ」というキャラクターのコスプレをしました。

着物は椎名林檎さんもよくライブで着ていますよね!
_MG_9796.jpg


「イノ」は椎名林檎さんをモデルにしたキャラクターらしく(私はゲームをしないのでわからないのですが)自作でがんばりました!

そんなコスプレに命を掛ける私ですが、その遍歴はウン十年前にさかのぼります。
幼稚園に入る前、3,4歳でしょうか。
幼児なので、見るのはアニメばかり。
そして当時から夢(妄想)と現実の区別が付かない子だったので、いつしか自分の脳内では自分がすきなキャラクターになっていったのでした。

最初にやったのは「忍者ハットリくん」の「しんぞう」くんでした。
親に「ハットリくんになりたい」と懇願し、頭に風呂敷を巻いてもらったんですが、その風呂敷がピンクというかエンジというか。
とにかく「ハットリくん」の「青」ではなかったのです。
ハットリくんになりたかったので「青は無いの?」と聞いたのですが、無かったようです。
ピンクではハットリくんではない。仕方なく、私はそれをしんぞうくんだと思うことにしました。
恐らく私の一人称が時々「俺」になるのは、しんぞうくんからの影響かと思われます。

それからアニメにどっぷり。
魔法少女系を見ては、似た服を探したり。
小学校高学年になったら、服を自分で買いにいけるようになるので、自分がなりたいキャラクターに近い服を買うように。
「ようこそようこ」というアイドルがテーマの番組を見ていた時は、どうしても主人公のよっきゅんになりたくて、あの奇抜な髪型を真似、恐らく番組内では赤のポンチョ、がなかったので、赤い前開きのミニスカートを腰の部分のボタンだけとめて、ポンチョ風に来て小学校に行きました。

当然頭がおかしいやつとして、いじめられました(笑)

当時はひたすら漫画を描いていました。
そして「同人誌」という存在を知ります。
その即売会(コミケ)でキャラクターを模した「コスプレイヤー」さんを目の当たりにし
「ここでなら自分がやりたいことが出来る!」
と思って、自作コスプレをしだします。

幸いにも母方の実家が仕立て屋さんだったので、母に聞いたり、自分で調べたりで、なんとか服が作れるようになりました。

そんな熱も高校に入ると同時に消え、年上の彼氏が出来ると同時に「漫画?おたく?気持ち悪い」と思うまでに。
そしてひたすらそんな過去はなかったかのように振舞ってました。
実際高校・短大の時は漫画もアニメも一切興味がなくなっていたので・・・

ただ、その年上の彼氏の友人に服飾系の学校を出たおねーさんが居て
「コスプレイヤーは金に糸目をつけないから、儲かる」
といってセーラームーンの服を受注、制作していました。
その際にモデルになったりとかしていたことも。。。

その彼氏とは結局別れるのですが、数年後、仕事を辞め、フラフラしているときにコスプレのモデルは儲かる!という友達の話を聞いて、撮影会などにいっていた時期もありました。

さらに数年後、バンド活動をし始め、縁あってアニソンバンドや黒猫イットリウムを結成して、再び堂々と人前でコスプレが出来るようになりました。

黒猫イットリウムでは今のところ、椎名林檎さん・東京事変さんのコピーをしているので、その2つに関連したコスプレをしていこうと思っています。

しかし、6月27日のライブでは何をするか・・・既にネタ切れ?!
リクエストやおもしろい林檎さんの衣装などありましたら教えてください。

1501750990_29.jpg
1501750990_68.jpg

テーマ:バンド - ジャンル:音楽




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。