空気が読めない黒猫の呟き
京都で活動する椎名林檎・東京事変のコピーバンド「黒猫イットリウム」のブログです。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンド遍歴~幼少からビジュアルバンド全盛期編~
再びたなっちです

では皆に続いて音楽遍歴を…

小学生のころに自宅のピアノ教室でピアノをかじってましたが、塾を習い始めてやめました。
父親が家で聞いてるクラッシックを聞くくらいで、まだ音楽にそれほど関心はありませんでした。


中学1年で初めて自分でCDを買いました。B’ZのZEROでした。
ここからB’Z、TMN、WANDS、氷室恭介などのテクノやロックの邦楽を聞きまくりました。

中学3年でLUNA SEAに馬鹿はまりして、そこからビジュアルロックにひきこまれ、高校ではラルク、グレイ、などのビジュアルロックを中心に、ジュディマリ、SPEEDなどのガールズポップにも興味を持ち始めました。

大学1回のときに友人の誘いでバンドを始める。
当時好きだったLUNA SEAのコピーをやるためにまだとっつきやすいという理由でLUNA SEAのベーシストのJモデルのエレキベースを購入。当時としては大出費の7万円でアンプと同時に購入。
ひたすら宅練に励み、LUNA SEAのトゥルーブルーや、Jのパイロマニアなど、乗り一発テク不要の曲で経験を積む。当時はラルクは難しくて弾けなかったな~。

ピック弾きのダウンピッキングしかできず、オルタネイトピッキングがうまくできなくてそれが最初の壁だったかな。

もう最初に購入したベースは人に譲ってしまったけど、修正液でJと同じペイントを施すなどほろ苦い思い出です。

次は京都産業大学の伝説の軽音サークル・ストロベリーフィールズ編でも…
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kuroneko246.blog117.fc2.com/tb.php/9-981097f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。